8月 292013
 

Skype for Windows8 ですが、

仕様を一新しているので、以前のSkypeに馴れている方ですと

操作方法が分からなくなるケースが増えているようです。

 

そこで今回は「Windows8で以前のようにSkypeを利用する方法

をご紹介いたします!

 

【Skype for Windowsデスクトップのダウンロード方法】

 

■STEP1

Skypeのホームページから最新版の「Skype for Windowsデスクトップ」

をダウンロードします。

 

●ダウンロードページ

http://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-computer/

 

但し、ダウンロードページでは自動的に「Skype for Windows8」が

選択されているので、「Skype for Windowsデスクトップ」を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■STEP2

画面が変わって「Skype for Windowsデスクトップ」が表示されます。

画面下部のダウンロードをクリックしてください。

 

 

■STEP3

画面下部の「保存」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

完了後、「実行」をクリックしてSkypeを起動してください。

 

 

■STEP4

Skypeが起動しますので、セットアップを完了してください。

 

 

セットアップが完了すると、見慣れた感じのSkypeが立ち上がります!!

 

 

 

 

もし、ご不明な点がありましたら、

弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ

 

レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、

「Mail」をクリックし、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

◆Skypeでのお問い合わせ

 

Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある

「お問い合わせ」欄の「Call」もしくは「Chat」ボタンをクリックしてください。

 

なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

 

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)


8月 152013
 

前回はiPadでの教材の開き方を紹介しました!

今回は、設定しておくと受講が楽になる裏ワザを2つ紹介します!

 

【裏ワザ①】通知設定でコール受信が簡単に!!

 

これからご紹介する手順を行うと、

 ● ホーム画面で着信音が鳴る

 ● コールや連絡先追加のリクエストを受信すると通知が表示される

状態になり、講師からのコールが直ぐ受けられるようになります!

 

■STEP1

ホーム画面で「設定」アイコンをタップ

■STEP2

『通知』⇒『Skype』とタップし、設定画面を表示します

■STEP3

以下の様に設定します

 

以上で通知設定は完了です。

もし、間違ってホーム画面を開いている状態でも、

講師からのコールが届きます!!

 

【裏ワザ②】Skypeへのログインの手間を省けます!

 

これからご紹介する手順を行うと、

 ● 自動的にSkypeにサインインする

 ● ホーム画面になってもSkypeがオフラインにならない

状態になり、iPadを立ち上げたら直ぐにSkypeを使える様になります!

 

■STEP1

ホーム画面で「設定」アイコンをタップ

■STEP2

Skypeアイコンをタップして下記の様に設定する

 

これで完了です。

Skypeにわざわざログインする手間が省け、レッスン受講が楽になりますよ!

 

なお、この2つの設定を行っておけば、

ホーム画面で待っていても下記の様なウインドウが表示されるので、

『起動』をタップすると、Skypeの画面が開き、

講師からのコールを確認することが出来ます。

 

是非、お試しください!

 

もし、ご不明な点がありましたら、

弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ

 

レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、

「Mail」をクリックし、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

◆Skypeでのお問い合わせ

 

Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある

「お問い合わせ」欄の「Call」もしくは「Chat」ボタンを

タップしてください。

 

なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

 

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

 

8月 082013
 

前回はSkype for iPadでのレッスンまでの

準備方法をご案内しました。

 

今回は、チャットの使用方法と教材の見方をご紹介いたします!

 

【チャットの使用方法】

パソコン同様、iPadでもチャットを見たり送ったりすることが出来ます。

講師とレッスン中、チャットマーク(吹き出し)をタップすると

チャット画面が表示されます。

 

【教材の見方】

チャットを介して講師から送らてくる教材も見ることができます。

講師から送られてくるリンクが青い場合は、そのままタップしてください。

教材が開きます!!

 

≪リンクが黒い場合の対処法≫

■STEP1

先ずはリンクを長押ししてください。

すると、「コピー」と表示されるので、タップしてください。

 

■STEP2

次にホームボタン(iPadの本体についているボタン)を2回押してから、

Skypeの下部に「Safari」というブラウザが表示されるので、

タップしてください。

 

■STEP3

表示された「Safari」の画面上部にあるアドレスバーを長押しして、

「ペースト」をタップしてください。

※もし、アドレスバーに既に文字が入っている場合は、

先に消してから上の作業を行ってください。

 

■STEP4

アドレスが表示されます。それをタップすれば教材が表示されます。

 


注意点

iPadでは、一度にひとつのページのみ開く仕様となっているため、

Skypeの画面に戻るには、再度ホームボタンを2度押し、

画面下部に表示されるSkypeアイコンをタップしてください。

 

ここまで覚えれば、レッスンは滞りなく行えます!!

 

もし、ご不明な点がありましたら、弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

 

◆メールでのお問い合わせ

 

レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、

「Mail」をクリックし、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

◆Skypeでのお問い合わせ

 

Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある

「お問い合わせ」欄の「Call」もしくは「Chat」ボタンを

タップしてください。

 

なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

 

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

7月 252013
 

ご利用者が年々増えている、iPad。

 

とても使い勝手のいい端末なんですが、

導入部分がパソコン用のSkypeと若干異なっています、、、

 

そこで今回は、Skype for iPadのダウンロードからレッスン受講までの

流れをご紹介します!

 

【Skype for iPadのダウンロード方法】

■STEP1

ホーム画面からApp Storeをタップ

■STEP2

検索にて「Skype for iPad」と入力して、アプリをインストール

ホーム画面にSkypeアイコンが表示されていれば、完了です。

アイコンをタップすれば、Skypeが起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Skypeにサインインする】

サインインの方法はパソコンと全く同じです!

ちなみにSkypeのアカウントを作成する場合は、以下のようになります。

 

【レッスンを受講する】

 

■STEP1

サインイン後、レッスン開始時刻前までに講師から、

「連絡先追加のリクエスト」が届くので、Skypeアプリをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■STEP2

以下画面の様にタップし講師を連絡先に追加します。

 

■STEP3

レッスン開始時刻になると、講師からコールがあります。

「受話器」マークをタップしてレッスンスタートです!お楽しみください!

 

以上がレッスンまでの流れです!

 

なお、もし講師からコールが掛かって来なかったら、

コチラをご参照ください。

7月 122013
 

毎回、レッスンを受ける度にパソコンを開いて、起動して、ネットに接続して...。

レッスンを受けるだけなのに、準備だけで何分も掛かって面倒くさい!

 

そこで!!!

 

今回はiphoneを使って、レアジョブのレッスンを“カンタンでラクに”受ける方法を伝授します!

iphoneなら準備不要!カンタン10で受講可能!

最初に手順、そして今回はちょっとした裏技も紹介しちゃいますよ。

<<iphone受講の手順>>

step0

事前に、

1.「Skypeアプリをダウンロード」

2.「レアジョブのウェブサイト上よりレッスンの予約」を行ってください

step1

予約時間の30秒前にiphoneのロックを解除する(所要時間:2秒)

step2

Skypeアプリを起動して、講師からのコールを待つ(所要時間:6秒)

step3

講師からコールがかかってくる(2秒)

step4

ここまで10秒!あとはコールに出れば、レッスン開始!(25分)


※なお、所要時間は俊敏性などにより個人差があります。

 

<<ちょっとした裏技>>

1.「iphone付属のマイク付きイヤホン」

iphone付属のマイク付きイヤホンでレッスンを受けると、

ハンズフリーで教材を見ながらレッスンを受けられます!

2.「単語検索機能」

実はiphoneには、もともと辞書が内臓されています。

だから、レアジョブの教材を使っているときに、分からない単語を長押しして選択すると、、、

なんと、英語の辞書機能が出現して、分からない単語の意味をカンタンに調べられるんです!これでGoogle翻訳とはさよなら?!

 

いかがでしたか?

iphoneで一度受講してしまうと、その手軽さにはまってしまうこと間違いなしです!

たとえば、街を颯爽と歩きながらiphone片手にカッコよく英語を話してみたり、

息抜きなどをかねて、是非軽い気持ちで受けてみてください!

 

次回はAndroid編!!乞うご期待!!

 

<注意事項>

東京都心など場所によっては3Gでも受講できますが、

iphoneでのレッスン受講の際はwifiのご使用をおススメしております。

5月 292013
 

「レッスン時間になっても、講師からのコールが届かない、、、」

「講師からのチャットが届かない、、、」

 

そんな時は、Skypeプライバシー設定を変更することで

問題が解決する場合があります!

 

今回はその手順をご紹介します!

 

【Skype for Windows Desktop】の場合(Window7等)

 
STEP.1

Skypeにログインした状態で、「ツール」→「設定」と進んでください。

 

STEP.2

表示された設定画面の右側から、「プライバシー」を選択し、

「通話を許可」、「チャットを許可」を「誰でも」にしてから、「保存」をクリックしてください。

 

【Skype for Windows8】の場合

 

STEP.1

Skypeのホーム画面で、マウスを画面の右下角に合わせるか、

右からスワイプをすると、チャーム(ボタンの列)が表示されます。
 
表示されたボタンから「設定」→「オプション」を選択してください。

 

STEP.2

表示されたオプション画面の「プライバシー」で「通話を許可する相手」、

インスタントメッセージの送信を許可する相手」が

「誰でも」になっているかご確認ください。

 

「誰でも」になっていない場合、右側の矢印をクリックして変更してください。

 

◆【Skype for Macintosh】 の場合
 
STEP.1

Skypeにログインした状態で、画面上の「Skype」をクリックし、

「設定」を選択してください。

 

STEP.2

表示された設定画面で「プライバシー」を選択し、「通話を許可するユーザ」、

「IMを許可するユーザ」を「全てのユーザ」にしてください。

 

※右側の矢印をクリックすると、設定を変更できます。

 

◆【Skype for Android】(スマホやタブレットを利用されている方)の場合

iPhone,iPadを除く

 

STEP.1
Skypeにログインした状態で、メニューボタンをタップし、「設定」を選択して下さい。

 

STEP.2

表示された設定画面で、「IM」「通話」にある許可するユーザを「誰でも」

になっているか確認して下さい。

 

「誰でも」になっていない場合、その項目をタップして変更してください。

 

 

◆【Skype for iPhone, iPad】
 

利用者の多いiPhoneやiPadですが、

なんと、現在のところiPhoneやiPadからは

Skypeのプライバシー設定の切り替えが出来ない仕様となってます、、、

 

パソコンなど、別の端末からサインインして、設定の確認・変更をしてください。

 

5月 022013
 

Skypeでは音声での通話の他、チャット(IM)という文字でのやり取りが可能です。

 

チャットを使えば、喋っても伝わらない場合に書き込んだり、

聞き取れない単語を書いてもらえるので、レッスンの幅がグーンと広がります!

 

使い方はとっても簡単です!

 

STEP.1

まずはチャットボックスを表示します。

通話中に表示されるボタンの列(画面下部)から吹き出しみたいなマーク、

「IMを表示」をクリックしてください。

 

STEP.2

すると、画面下部に白い部分が表示されます。

四角の中にメッセージを打ち込み、「送信」をクリックして相手に送ります。

 

STEP.3

相手からのチャットと自分が送ったチャットは、

入力欄の上に表示されていきます。

 

この手順さえ覚えれば、チャットのやり取りは可能になります!

 

また、チャットが表示されている部分の上にある「・・・」にカーソルを合わせて

ドラッグすると、下の画像の様にチャットの領域がグーンとひろがり、

見やすくなりますよ!

 

なお、チャットはレッスン(通話)終了後にも確認することが可能です。

Skypeの画面、左側にある、「最近」を選択して、講師の名前をクリックすると、

チャット履歴が表示されます。

 

 

是非チャットの使い方をマスターして、充実したレッスンをお楽しみください!

また、レッスンでチャットボックスを便利に使う方法はこちらから♪

4月 052013
 

 

Windows版のSkype(6.1.0.129)を使って、

「連絡先追加のリクエスト」*を承認する方法を紹介します!

 

*「私の連絡先(Skype名)をあなたの連絡先リスト(電話帳)に追加して!!」というリクエストです。

 承認しないと、設定によってはコール・チャットが届かないことも、、、

 

STEP.1
Skypeを起動してログイン

 

画像のような画面にならない場合は、「表示」→「デフォルトビュー」をクリック

 

STEP.2
講師から「連絡先追加のリクエスト」が届くと画面上に通知が表示されます。

その部分をクリックすると、現在届いているリクエストの一覧が表示されます。

 

STEP.3
その中から該当の講師をみつけ、「連絡先リストに追加」をクリック

 

連絡先リストに、講師の名前が追加されます

 

以上で完了です!