8月 152013
 
DNAアイキャッチ

こんにちは。レアジョブです。

 

レッスンでレアジョブオリジナル教材『Daily News Article』をご利用ですか?

毎日新しいニュース記事を配信していて、「毎回、Daily News Article 使ってます!」という声を多数いただいています!

 

前回好評だった「Daily News Article 復習シリーズ」の第2弾が登場です!

 

今回は、7月後半(7月16日~31日)の記事のUnlocking Word Meaningsの中から、

『レッスンレポート』に講師が記入した単語で多かったものベスト5をご紹介します!

 

「ああ、これわからなかったんだよね。」

「そうだ、この単語勉強したなあ。」

と思い返しながらぜひご覧ください!

 

第5位

covertly(adv.)ひそかな方法で

July 28 – ‘Perfect Pitch’ is Not Perfect, Study Says より

第5位は7月28日の記事からcovertly でした。

実際の文章では、

—-
The experiment involved 27 students with “perfect pitch” who were asked to listen to a music piece for 45 minutes. In this set-up, the researcher covertly changed the pitch, which gradually became flatter and flatter.

といった形で登場しました。因みにperfect pitchは皆さまが良く耳にする絶対音感です。

[参考] covertly をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第4位

electrocute(v.) 電気で殺す

July 25 – Man Diagnosed with Zombie Disease  より

第4位は7月25日のレッスンから、electrocute でした。これは少し難しい・・!?

実際の文章では、

—-

A man has been diagnosed with Walking Corpse Syndrome after insisting that his brain died when he tried to electrocute himself.

のように使われていました。「電気で殺す」はあまり馴染みのない言葉かもしれません。

[参考] electrocute をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第3位

standoff (n.) 孤立

July 19 – Suspect for Boston Bombing Receives Money from Donors  より

第3位は、孤立を意味するstandoff でした。

実際の文章では、

—-

Dzhokhar and his brother Tamerlan allegedly bombed the Boston Marathon, which killed three persons and injured more than a hundred people last April. Dzhokhar survived a standoff a few days after his brother got killed by the police.

survived a standoff(孤立を生き抜いた)のように使われています。

[参考] standoff をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第2位

blow off steam (idiom) うっぷんを晴らす

July 24 – School Bans Students from Playing the ‘Assassin’ Game  より

第2位は、7月24日の記事から blow off steam でした。

記事中では、

However, some students still believe that the game is more fun than dangerous. In fact, some students use the game as a way to blow off steam. According to 18-year old Jeff Taylor, Assassin is just a friendly, harmless game that students do for fun.

のように使われていました。blow off steamは日常会話でもよく使えるのではないでしょうか?

[参考] blow off steam をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

 

そして、第1位は・・・!

 

第1位

espionage (n.) スパイ活動

July 26 – US Government Whistleblower is a High School Dropout  より

栄えある?第1位は、7月26日の記事から espionage でした。

これもなかなか難易度が高かったのではないかと思います!

記事中では、

Complaints such as espionage and theft have already been filed against Snowden.

のように登場しました。因みにスパイは英語でspyで、和製英語ではないようです。

[参考] espionage をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

今回はDaily News Articleの単語から、わからなかった人が多かった単語をランキング形式でご紹介しました。ぜひ、Daily News Articleを使って英語力UPを目指してくださいね!

 

今後も定期的に復習シリーズを書いていきますので、次回もお楽しみに!

 

3月 122013
 

こんにちは!kohです。

いよいよ春到来ですね!
心機一転、4月から習い事や語学勉強など新しいことにチャレンジしよう!と思う方も多いのではないでしょうか。

なかでも、「今年こそは英語を勉強するぞ」と思っている方は多いはず!とは言っても、忙しいビジネスパーソンの方々は、まとまった勉強時間を取ることが難しいですよね。

 

そんな、忙しいビジネスパーソンの皆様!


今年は“スマ学”で英語学習にチャレンジしましょう!

“スマ学”(=スマート学習の略)とは、

「すきま時間とスマートフォン等のデジタルデバイスを活用して効率的に!スマートに!学習」
※あくまで造語です。

 

では早速、“スマ学”を取り入れた英語学習法についてご紹介します!!

 

①通勤時間を使ってスマートにリーディングスキルを鍛えよう!
通勤時間にSNSチェックしている人は多いですよね!でもその時間を英語学習に当ててみるのはいかがですか?英語学習に最適なSNSアカウントはたくさんあります!通勤時間で英語を読むことを習慣化しちゃいましょう!

「英語学習者が必ずフォローしておきたいTwitterアカウント5選」

 

②ランチの時間を使ってスマートにリスニングスキルを鍛えよう!
春になり暖かくなってきたので、公園でお弁当を食べるもの気持ちがいいですよね。春のそよ風に吹かれながら、世界のニュースに耳を傾け、リスニングスキルを鍛えちゃいましょう!

英語リスニング力UP おすすめPodcast5選

 

③帰宅後の時間を使ってスマートにスピーキングスキルを鍛えよう!

リーディングとスピーキングのスキルを鍛えたあとは、いよいよスピーキングに挑戦!英語学習では インプットとアウトプットをバランス良く行うことが、上達への近道です!深夜1時まで開講しているレアジョブの英会話レッスンを活用して、帰宅後の時間も有効活用しちゃいましょう!

また、レアジョブでは「Daily News Article」という独自に編集した記事教材をご用意しています。

「ビジネス」「教育」「健康」「ライフスタイル」「科学」「スポーツ」「テクノロジー」等、様々なテーマから好きな記事を選び、講師とディスカッションしながらスピーキング能力を鍛えることができます!

 

いかがでしたでしょうか?この他にもスマホに学習アプリを入れて、日々勉強している方も多いみたいですね。英語学習において大事なのは目標設定と目標達成のために日々の勉強を習慣化することなので、皆様もぜひ無理の無い範囲で楽しく英語学習を続けて下さい♪

(koh)

ちなみにレアジョブも公式Twitterアカウントで英語学習やフィリピンに関する情報を配信しています。ぜひぜひ、この機会にフォローお願いします!

フォローはこちらから (@rarejob_jp

9月 122012
 

みなさん、こんにちは。

レアジョブスタッフのコマツ(ナ)と申します。

 

みなさんは今年の夏休みはどのようにお過ごしになられましたか?

 

「海外のリゾートでスパ三昧」、「クーラーの中ごろごろDVDマラソン」、「実家へ帰省してお墓参り」。

皆様それぞれかと思いますが、海外旅行の思い出がたっぷり詰まった写真
パソコンに眠っていたりしませんか??

 

レアジョブは現在、Facebookにて
「あなたの海外体験 x 写真コンテスト」を実施中です。

旅行券のプレゼントもありますので、ぜひ思い出のお写真をシェアしてください☆

 

 

因みに、私の今年の夏の思い出はと言いますと、

 

突然決まっフィリピン出張で大慌て :roll: したこと、でしょうか…。


私の夏のおもひで レアジョブフィリピンオフィス

 

突然GO!となった企画に名乗りを揚げてしまったこともあり、

・準備期間が短い!
・かなり久々の海外で初途上国!!

そして何より、

・ここの所じつは少しレッスンをさぼり気味で英語が…

 

と、かなり不安でした :cry: 。

 

「しかも(アラサーだけど一応)女子一人旅なんですけど!」と、心の中で叫んでみましたが、
その点を心配されている様子はちっともなく、
力いっぱい送り出してくれるとても素敵な上司&同僚に背中を押され、
フィリピン出張に行ってまいりました。

 

 

人生初のフィリピンはというと、
とても簡単には語りつくせないのですが、

 

街に満ちる人々のエネルギーと熱気を体感し、

エリアごとに全く違う顔を持つメトロ・マニラ(ケソン・シティ)

 

メーターをなかなかスタートしてくれないタクシー運転手と攻防をくりひろげ、

 

目的地に着けるかドキドキしながらジプニーに乗り、

庶民の足、カラフルで派手なジプニー。乗るときはちゃんと行き先を確認しよう!

 

やっぱり目的地に着けず(´・ω・`)、
結局タクシーに乗り換え、

 

BUKOジュースやおいしい牡蠣や、噂のジョリビーに舌鼓を打ち、

ハンバーガーかと思って包みを開けてみたらプレーンなお米だったりする
おなじみファストフード店ジョリビー

 

トライシクルで荒い道を通るたびに小刻みに何度も頭を打つ、
風が心地よいトライシクル(座高の高さに覚えのある方は、頭上ご注意ください。小刻みに連打する危険性あります。)

 

などなど、初体験が盛りだくさんの旅となりました。
冒頭の写真はレアジョブフィリピンオフィスの受付です。

 

何よりも、普段はスカイプやメールでやり取りしているフィリピンオフィスのスタッフと
直接会ってコミュニケーションを取ることができたことが、本当にうれしい出張となりました。
顔が見られてうれしいかった、フィリピンスタッフとの女子会ランチ

 

女子会ランチの模様含め、出張に関しては別の機会があればご紹介させていただきます!

 

 

さて、本日の~レアジョブレッスン1000本ノック!! ~

主張前の1週間半ひたすら駆け込みで毎日レッスンを受講しました。

レッスンの内容は、

Daily News Article で、英語でのやり取りの瞬発力&クリティカルシンキングを鍛える 70%
・フリートークでフィリピン情報をひたすらヒアリング 30%

というところでしょうか。
今日は危機から私を救ってくれたTutorの中から特におすすめの、

Tine.A (ティン) 先生です。

<講師のpick-upポイント>
・希望の時間の約30分前にレッスンが予約できた
・あえてフィリピン大学でない大学の卒業生
・看護学科(やさしくて丁寧そうである印象)
・趣味や興味のことがたくさん書かれていて、アクティブで楽しい雰囲気がプロフィールからあふれている

 

<満足度>
☆☆☆☆

 

<使用教材>
DAILY NEWS ARTICLE

 

<満足ポイント>
・自分はボキャブラリーが充分ないので表現が回りくどくなりがちなところ、
上手く言えなかった文章を例を交えながら正しくシンプルなフレーズに言い直してくれる
・聞くばかりでなく、簡潔にしっかりと自分の意見も言ってくれるためディスカッションが盛り上がり、クリティカルシンキング力が鍛えられる
・こちらのペースに合わせて、ゆっくり話してくれる
・聞き取れなかったフレーズを必ずチャットにタイプして示してくれる
・とても元気でほめ上手

やはり、不安でいっぱいのときに

「That’s a wonderful answer, Komatsu-san~~!」と褒めてもらえるとホッとします。

そのあとに、ちゃんと他の言い回し等例を挙げて指摘してくれるのもティン先生の素敵なところです。
出張前で崖っぷちだったこともあり、もう細かく指摘がいただけたら、文句なしで☆x5でした!

 

出張を無事終えられたのも偏に、フィリピンスタッフの温かい協力と、熱心なTutorのレッスンのおかげです!ありがとう!!!

 

 

 

そして、本日は最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

//////////////////////////////////////////

次回は、素敵な笑顔でオフィスを一瞬でハッピーにしてしまう、Mayuさんです。お楽しみに!

8月 212012
 

こんにちは、レアジョブのMariです。
まずは自己紹介を。

 

♥プロフィール♥

・25歳、OL
・高校の時から外国人と話すのが好きだったけど勉強が大大キライ、というかできない
・TOEICは、580点

話すことは嫌いではない、でもTOEICの点数は上がらない・・それでもいいや♫と思っていた
が、、、、そういかないのが、私の職場..(当たり前ですよね..しゅみません..)
TOEIC730点、強いては900点を越えないと永遠にTOEIC受験というプレッシャーから逃れられないため、
こうやってレッスンを受ける日々です。

 

■今日のレッスン■

さて、そんな私が行っているレッスン、それは、リーディングレッスンで読解力向上!!!
読めるようになれば、聞けるようになる!話せるようになる!(と、TOEIC900点保有者が言っていました)
そう信じてガンバッテマス。

題材:Daily News Article
先生:Jana.S (ジェイナ) 先生

・わからなかった単語
centenarian、validate、longevity
・アーティクル内容
長生きを解明する研究とコンテストについて
・ディスカッション内容
寿命が伸びたら、社会はどうなるか?長生きしたいか?など。
ただ、「老人ホームに入ってもお金かかるし、子供と同居でも家族介護で世話かけて自由を奪うのが嫌だから100年も生きたくない」
と言いたかったんだけど、”I don’t want to live long because it takes a big cost”とかしか言えなかった..

感想:今日もへこみました。。読めるんだけどーー思うように話せない。

 

まとめ
”なんちゃって英会話で乗り切ってきたけど、TOEICは580点” みたいなユーザーさんへ

  • ・とにかく、リーディングレッスンをしましょう。
  • ・声に出して読んで、それを自分の耳に入れてあげましょう。

読めるようになれば、聞けるようになります!話せるようになります!

ひとつのことを継続して行ないましょう。すぐ結果が見えなくても、絶対に力になってるはずです。
(と、信じているわけです・・・)

私たちは机に向かうことが苦手です。(よね)
でも、パソコン越しの先生に会いにいくことならできそうですよね。
継続は力なりぃぃ!

では、アディオス~~

///////////////////////////////////////////
次回は、体育会系、shinsukeさんです。
お楽しみに。