10月 312013
 

こんにちは。レアジョブ英会話です。

 

レッスンでレアジョブ英会話 オリジナル教材『Daily News Article』をご利用ですか?

毎日新しいニュース記事を配信していて、「毎回、Daily News Article 使ってます!」という声を多数いただいています!

 

DNA復習シリーズ第4回!今回出てきた単語は、皆さまが知っているようで知らない単語!
いくつわかるか確認してみてください!

 

今回は、8月後半(8月16日~31日)の記事のUnlocking Word Meaningsの中から、

『レッスンレポート』に講師が記入した単語で多かったものベスト5をご紹介します!

 

「ああ、これわからなかったんだよね。」

「そうだ、この単語勉強したなあ。」

と思い返しながらぜひご覧ください!

 

第5位

status(n.) 身分

August 26 – Mayweather’s Road to Success and Wealth より

第5位は8月26日の記事からstatus でした。

 

実際の文章では、


Today, Mayweather is undoubtedly one of the biggest personalities in sports. The five-foot, eight-inch boxer achieved his current statusthrough hard work and dedication to his craft.

のように使われていました。ちなみに、undoubtedlyは疑いもなくという意味で覚えておくと便利かもしれません。

[参考] status をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第4位

trace back(v.) 過去や根本に戻る

August 30 – Pollution Cuts Life Expectancy in Northern China  より

第4位は8月30日のレッスンから、trace backでした。さまざまなシーンで使える便利な表現なのではないでしょうか?

 

実際の文章では、


The cause of the pollution in China can be traced back in the 1950′s when the government started providing free heating to Northern China during winter.

のように1950年まで遡るといった意味で使われていました。

[参考] trace back をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第3位

diverse (adj.) 多様な

August 31 – How to Get Out of a Dead-End Job  より

第3位は、多様なという意味のdiverse でした。

 

実際の文章では、


Garfinkle added that an employee who makes a lateral move has an advantage over co-workers when it comes to getting a promotion because of diverse experience.

というように使われていました。diverse experienceは英語面接などでも使えるのではないでしょうか?

[参考] diverse をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第2位

depict (v.)描く.

August 24 – Ancient Cosmological Beliefs Analyzed through Cave Drawings  より

第2位は、8月24日の記事から depict でした。

 

記事中では、


However, these drawings seem to depict the multi-layered universe that was perceived from as early as 6,000 years ago.

のように使われていました。

[参考] depict をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

 

そして、第1位は・・・!

 

第1位

repellent (adj.) ひどくいやな

 

August 16 – Asian Tiger Mosquito Invades the USより

栄えある第1位は、8月16日の記事から repellent でした。

 

実際の文中では、


People are thus advised to get rid of all sources of standing water, wear insect repellents, and wear long sleeves and pants to protect themselves from the insect.

のようにrepellentと表現されていました。この単語は少し難しかったかもしれません。

[参考] repellent をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

 

今回はDaily News Articleの単語から、わからなかった人が多かった単語をランキング形式でご紹介しました。ぜひ、Daily News Articleを使って英語力UPを目指してくださいね!

 

今後も復習シリーズを書いていきますので、次回もお楽しみに!

 

8月 152013
 
DNAアイキャッチ

こんにちは。レアジョブです。

 

レッスンでレアジョブオリジナル教材『Daily News Article』をご利用ですか?

毎日新しいニュース記事を配信していて、「毎回、Daily News Article 使ってます!」という声を多数いただいています!

 

前回好評だった「Daily News Article 復習シリーズ」の第2弾が登場です!

 

今回は、7月後半(7月16日~31日)の記事のUnlocking Word Meaningsの中から、

『レッスンレポート』に講師が記入した単語で多かったものベスト5をご紹介します!

 

「ああ、これわからなかったんだよね。」

「そうだ、この単語勉強したなあ。」

と思い返しながらぜひご覧ください!

 

第5位

covertly(adv.)ひそかな方法で

July 28 – ‘Perfect Pitch’ is Not Perfect, Study Says より

第5位は7月28日の記事からcovertly でした。

実際の文章では、

—-
The experiment involved 27 students with “perfect pitch” who were asked to listen to a music piece for 45 minutes. In this set-up, the researcher covertly changed the pitch, which gradually became flatter and flatter.

といった形で登場しました。因みにperfect pitchは皆さまが良く耳にする絶対音感です。

[参考] covertly をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第4位

electrocute(v.) 電気で殺す

July 25 – Man Diagnosed with Zombie Disease  より

第4位は7月25日のレッスンから、electrocute でした。これは少し難しい・・!?

実際の文章では、

—-

A man has been diagnosed with Walking Corpse Syndrome after insisting that his brain died when he tried to electrocute himself.

のように使われていました。「電気で殺す」はあまり馴染みのない言葉かもしれません。

[参考] electrocute をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第3位

standoff (n.) 孤立

July 19 – Suspect for Boston Bombing Receives Money from Donors  より

第3位は、孤立を意味するstandoff でした。

実際の文章では、

—-

Dzhokhar and his brother Tamerlan allegedly bombed the Boston Marathon, which killed three persons and injured more than a hundred people last April. Dzhokhar survived a standoff a few days after his brother got killed by the police.

survived a standoff(孤立を生き抜いた)のように使われています。

[参考] standoff をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

第2位

blow off steam (idiom) うっぷんを晴らす

July 24 – School Bans Students from Playing the ‘Assassin’ Game  より

第2位は、7月24日の記事から blow off steam でした。

記事中では、

However, some students still believe that the game is more fun than dangerous. In fact, some students use the game as a way to blow off steam. According to 18-year old Jeff Taylor, Assassin is just a friendly, harmless game that students do for fun.

のように使われていました。blow off steamは日常会話でもよく使えるのではないでしょうか?

[参考] blow off steam をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

 

そして、第1位は・・・!

 

第1位

espionage (n.) スパイ活動

July 26 – US Government Whistleblower is a High School Dropout  より

栄えある?第1位は、7月26日の記事から espionage でした。

これもなかなか難易度が高かったのではないかと思います!

記事中では、

Complaints such as espionage and theft have already been filed against Snowden.

のように登場しました。因みにスパイは英語でspyで、和製英語ではないようです。

[参考] espionage をweblio で調べる ⇒ weblioへ

 

今回はDaily News Articleの単語から、わからなかった人が多かった単語をランキング形式でご紹介しました。ぜひ、Daily News Articleを使って英語力UPを目指してくださいね!

 

今後も定期的に復習シリーズを書いていきますので、次回もお楽しみに!

 

3月 272013
 

みなさま、こんにちは!
スタッフのコマツナです。

みなさんはレッスン中に、「英語だと思って使った言葉が実は和製英語で通じなかった!!」
という経験はありませんか??

 

そこで、本日はわたくしの独断と偏見で間違えやすい!と思った、
知ってて得する?!
「カタカナ英語?和製英語?ホントの英語?と迷ってしまう単語5選」

をご紹介します。

 

その1.
バイキング  -自分で食べたいものを選んべる食べ放題のスタイルのレストランのこと

× カタカナ英語です!
日本語でもビュッフェという言い方をしますが、英語ではbuffet(バフェ)が正しい言い方となります。

 

その2.
クレーム  -文句をつけたり、苦情を言ったりすること 例:届いた製品に傷があったため、カスタマーサポートにクレームをつけた

× カタカナ英語です!
英語のclaimは、要求する、請求するというのが主な意味の動詞。名詞で苦情を意味するのはcomplaint

 

その3.
アリバイ  -犯罪等で被疑者が犯罪にかかわっていないことを示す間接事実

〇 英語でも使えます
なんとなく、日本の警察の方が使う隠語かと思いがちですが、ラテン語が語源で、英語でも alibi(アラバイ)といいます。

 

その4.
ノートパソコン  -携帯ができる小型パソコン

× 和製英語です
日本語でも、据え置き型はデスクトップ(机の上)といいますが、これと同様に英語でノートパソコンはlaptop (膝の上)computer という言い方をします。

 

その5.
バックミラー  -車の社内で後部を見るためのミラー

× 和製英語です!
車周りのカタカナ英語は特に要注意!たくさんの和製英語が潜んでいますよ~。
バックミラーはrearview mirror(リアービューミラー)といいますが、そのほかにも
ハンドル→  × (steering) wheel
ウィンカー→ × blinker
なんかもあります。 ※中にはイギリスではOK、アメリカでは通じないものもあるそうです。

 

以上、いかがでしたか?

ついつい英語だと思い込んでいたら、通じない言葉って案外たくさんありますよね!
また見つけてご紹介させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

2月 012013
 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

Bobです。

 

今回は、クロスワードパズルをボードゲームにした様なゲーム
スクラブル」をご紹介します!

 

スクラブル (クリック後、Wikiへのリンクに移動します)

 

Wikiを読むと、難しく感じるかもしれませんが、
簡単に説明すると以下の様になります。

 

■■アルファベットの一文字が載っている麻雀の牌の様なものと、
■■オセロのボードの様なものをを使ってプレイします。

■■各プレイヤーは、その牌を使って、ボードの上で文字と文字をくっつけて
■■英単語を作っていきます

 

うーん、、、、、、、ゲームの説明って難しいですね、、、

 

では、百聞は一見にしかずということで、
以下のフラッシュ動画を見みてください!

 

プレイ例 (クリック後、Wikiへのリンクに移動します)

 

なんとなく、分かりましたか?

 

点数の数え方はちょっと複雑ですが、基本的に
長い単語を多く作れば勝ちます。

 

簡素化された1人用のバージョンもあるので、
1回試してみてはいかがですか?

 

Scrabble Online Free – Scrabble Sprint 【無料】 (クリック後、外部サイトへ移動します)

 

手順:
①画面中央の画像の下の、「Small / Medium / Large」のどれかをクリック
②「Play Now」をクリック
③画面にランダムで出現するアルファベットを組み合わせ英単語を作る
④「Play」をクリックし、英単語が正しければポイントゲット

※単語は2文字以上ならOK
※英単語を作ると、制限時間が増えていく

 

最初は、簡単な単語の組み合わせ

 

「TEA」
「YES」
「HI」
BANE

 

こんな単純な組み合わせしか作れなくて、
自分のボキャブラリーの無さに絶望するんですが、
たまにパッと閃いて、長い単語を作れると
感動しますよ!

 

また、意外とランダムに入力しても
英単語が成立するパターンもあり、
「こんな英単語、存在するんだ、、、、」
と少し賢くなった気分も味わえます!
(「wo」「ti」って単語なの?)

 

是非、あなたの語彙力UPにスクラブルを使ってみては?

 

See you!

Bob

9月 262012
 

 

こんばんは、Jackです☆

 

前回は、【とにかく本気で英単語を覚えたい方】に、
単語帳を1冊記憶する裏ワザ」を紹介いたしましたが、
今回は、覚えた単語を実際にレッスンで使うためにはどうしたら良いのか
レアジョブの人気講師に聞いてみました♫

覚えた単語を実際にレッスンで使えるようになる方法…それは…

 

歌詞をみながら洋楽を何度も聞いて覚える

 

ことです。
フィリピンの母国語は英語ではありません。タガログ語です。
フィリピン人は第二ヶ国語として英語を習います。

そして英語を習う時に学校の先生は必ず洋楽を流すそうです。
生徒たちは、歌詞カードを見ながら洋楽を何度も聞いて歌詞を覚えることによって、

自然と「単語が文の中でどう使われるのか」を覚えるのだそうです。
まさに、「例文暗記」を、楽しみながらやっているイメージですね☆

 

みなさんも、たくさんの英単語を覚えたら、
お気に入りの洋楽を歌詞カードをみながら聞いてみましょう。
あ、この単語覚えたばかりだ!」と、たくさんの発見があるはずです。

発見の後は、その洋楽を何度も聞いて覚えてみましょう!
自然と単語がどのような文脈で使われているかが頭に入り、
レッスンでも単語を「生きた英語として」使えるようになります♫

 

そんなアドバイスをしてくれた今日の講師はこの方です!!

 

Natsu先生

みなさんも英語学習の不安や悩みがあったら、
ぜひNatsu講師に相談をしてみてくださいね☆

 

Jack.

9月 242012
 

 

こんばんは、Jackです☆

今回は、TOEIC900点以上のレアジョブスタッフが実践している、
「単語帳を1冊まるまる覚える裏ワザ」
を伝授いたします♫

早速ですが、単語帳を1冊まるまる覚える裏ワザ、それは…

 

とにかく暇な時間に単語帳をペラペラと何回も見る

 

ことです。
・赤シートで隠してはいけません。
・書いても読んでもいけません。
・1回に覚えるノルマを決めてもいけません。
・記憶しようとしてはいけません。
ポイントは、「覚えること」ではなく、

 

とにかく「見ること」

 

です。1つの単語に対して1つの意味を見たら、どんどん先に進みましょう。
覚えなくても大丈夫です。「見て」先に進みましょう。

英単語学習には「質」よりも「量」が大事です。
みなさんは毎日通うオフィス・学校までの道のりに何があるか、
意識して覚えていなくても、勝手に覚えていませんか?

英単語記憶にしてもそれは同じことです。
何度も何度も「見まくる」ことにより、記憶として確実に定着します。

ですので、英単語を本気で覚えたい方は、毎日のちょっとした空き時間にとにかく英単語帳を見て下さい。
1日に何ページでも、とにかく見れるだけ見てください。
そして、英単語に「触れた」数を圧倒的に増やしてください

ちなみに、毎日の空き時間に単語帳を何度も何度も見続ければ、
1ヶ月で約1500~1700単語(単語帳1冊分)を覚えることが可能です。

なのでまずは1ヶ月間本気でがんばってみましょう!
いや、「見まくって」みましょう。
そして単語の量を増やし、1か月後に講師をびっくりさせてみましょう!

 

 

レアジョブでの英会話スタートはこちら