12月 132012
 

皆様こんにちは!

レアジョブスタッフのコマツナです。

季節は師走。もうすぐクリスマス、そしてお正月休みの時期ですが、皆さまはどのように年末をすごされますか?

お正月休みを利用して海外旅行に行かれる方もたくさんいらっしゃると思いますが、
旅行の大きな楽しみの一つに「現地の料理」がありますよね!

現在レアジョブでは、Facebookで世界の料理の写真と、エピソードをシェアしていただくキャンペーンを実施しております。

ギフト券3万円など豪華賞品が当たります☆
明日が締切になりますので、皆さまどしどしご応募・投票お願いします!

 

 

ところで、海外でおいしい料理にありつくために大きな壁となるのが、「英語でのオーダー」 :roll: 。

普段なじみのない食材や調味料なうえ、英語なわけですから、メニューをみて自分の好みのものを選んでオーダーするのは、至難の業ですよね。

食べ物は旅先によって千差万別。
オーダー方法もそれぞれの国で全く違うとは思いますが、過去に行ったアメリカ旅行での困った体験をシェアさせていただきます。

<レストラン編>

レストランでは、席の希望、ドレッシングの種類、サイドメニューの種類など、注文ごとに色々と質問され、困った経験をされた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ステーキを食べようと意気込んで入ったレストランにて、なんとか(指さし)オーダーして安心したのもつかの間、すかさずこの質問…。

“How would you like your steak cooked?” –「ステーキの焼き加減はどうされますか?」

日本でもされる質問なのに、幸い同席していた友人が
“Medium,please.” –「ミディアムでお願いします」

と返事をするまで、焼き加減の質問と気が付きませんでした…一人だったらどうなっていたことか…。

“How would you like your steak cooked?” –「皆様のお好みの焼き加減はどれでしょうか??」
・”Rare, please.”
・”Medium rare, please.”
・”Medium, please.”
・”Well-done, please.”

因みに、パンの種類なんかも聞かれました。
“What kind of bread would you like?” –「お好みのパンはどれですか?」
・”Wheat (bread), please.”
・”White (bread), please.”
・”Sourdough, please.”
・”Rye (bread), please.”

種類が分からない場合は、どんな種類がありますか?と聞いてみるといいかもしれません。
“What kind of bread do you have?”–「どんな種類のパンがありますか?」

 

<サンドイッチショップ編>

その場でトッピングを選んで作ってもらう形式のお店なら、指差すだけでオーダーできるはず!
と、サンドイッチショップへトライしたのですが、

「パンはトーストする?」「チーズはどの種類?」

などなど、予想外にたくさん質問が 8-O !
ただ、ここまでは指差しオーダーでなんとか切り抜けたものの、切り抜けられない質問が…
野菜の選択です。

生玉ねぎが嫌いな私ですが、とりあえずなんといっていいか分からず、

“Everything.” –「全部!」

とオーダーし、我慢して玉ねぎも食べました :cry:(意外とおいしかったですがw)

因みに、私の後ろに並んでいたお兄さんは、こう言っていました!

“Everything but onion.” –「玉ねぎ以外は全てのせてください。」
“Everything except for onion.“ でもOKだそうです。

なんだ!簡単じゃないか!と思いました…知っていれば…。

因みに追加でトッピングの場合は”extra”です。
“I would like to have one turkey sandwich with extra cheese please.”
–「ターキーサンドをチーズ追加でお願いします」

 

 

海外でおいしいごはんにたどり着くには難関がたくさんありますが、だからこそよりおいしく感じられるということもありますよね。

お正月に旅行されるみなさま、ぜひレッスンでシュミレーションをして、おいしいお料理たくさん味わっていらしてください!

コマツナ

11月 162012
 

はじめまして!

Twitterなどで僕の事を知ってくださってる方もいらっしゃると思いますが、11月1日にレアジョブに入社しましたtengです(^^)
※tengというのは僕のTwitterアカウントでの名前です☆

レアジョブに入会して3年、好きが高じて社員にまでなっちゃいました\(^o^)/

ユーザ視点でよりよいサービスの改善に貢献したいと思っております!

よろしくお願いしますっ!

さて、今回は先日プレゼンターとして参加したレアジョブ共有会について書きたいと思います。

レアジョブ学習法共有会とは、レアジョブユーザ様同士の交流や、レアジョブスタッフやレアジョブを使って英語力をUPされた外部講師の方からのプレゼンなどによる学習法共有などを行なっているイベントです。

イベント全体で約90%の方々に満足頂けたという結果が出ており、大好評頂いております☆

現在11月入会者を対象に12月6日(木)のレアジョブ学習法共有会のご参加申し込みを受付中です!

申し込みはこちらから

僕は3年前にTOEICが300点台という超初級者からレアジョブを始めたという事もあり、その中で試行錯誤した初級者向けの学習法やコツなどに関してプレゼンをさせて頂きました。

今回はその共有会の中で紹介している中の一つをご紹介いたします。

☆☆Google 画像検索☆☆

レッスンの最初に、講師から
「今日何を食べたの?」
と聞かれる事があるかと思います。

例えばそんな時に
「しゃぶしゃぶを食べたよ」
と答えるとします。

 

……

 

「しゃぶしゃぶって何?」

こうくるわけです。

特に日本特有の文化の時には講師は知らない事が多いので説明しなきゃいけないわけですが、なかなか口で説明するには難しい。

「薄い肉を煙突みたいな鍋の中に入っているお湯で短い時間茹でてhogehoge…」

とか言っても、なかなかうまく伝えられないです。

というか、そんな説明が英語でサラサラっと出来るんならそんなに問題ないんですが、初級者にとってはそれもなかなか簡単じゃありません。

なので、

まず画像を見せちゃおう!

イメージを共有しちゃおう!

というわけです☆

それがGoogleの機能を使う事によって実現できます。

「Google画像検索」と入力して検索をします。

あるいはGoogle検索画面の上部の「画像」というリンクをクリックします。

そうすると、画像検索画面が出てきますので、検索ワードを入力して検索してみてください。

そのワードに対応した写真がいっぱい出てきます。

例えばしゃぶしゃぶだと以下のような画像になります。

そして、その画面のURLをコピーしてチャットボックに貼り付けて講師に送ります。そうすれば、講師は同じ画面を見ることができ、画なので理解されやすく、話が進みます。

なかなか英語ではうまく伝えられないな、という場面でも使えますし、講師に日本の文化を理解してもらうという意味でも非常に有効に使えます!

ぜひともご活用されてみて下さい☆

—————————————————————————-

こういった様なレアジョブでの学習に役立つコツや学習法を幾つかレアジョブ学習法共有会では紹介させて頂きました。

これからは公式ブログでも少しずつ紹介させて頂きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします!

また、個人的にTwitterをやっておりますので、そちらでもレアジョブに関する質問など受け付けております(^^)

お気軽にフォローやメッセージなど頂ければとても嬉しいです!

Twitterアカウントは→@teng416

ここまでお読み頂きありがとうございました!

teng