11月 162012
 

はじめまして!

Twitterなどで僕の事を知ってくださってる方もいらっしゃると思いますが、11月1日にレアジョブに入社しましたtengです(^^)
※tengというのは僕のTwitterアカウントでの名前です☆

レアジョブに入会して3年、好きが高じて社員にまでなっちゃいました\(^o^)/

ユーザ視点でよりよいサービスの改善に貢献したいと思っております!

よろしくお願いしますっ!

さて、今回は先日プレゼンターとして参加したレアジョブ共有会について書きたいと思います。

レアジョブ学習法共有会とは、レアジョブユーザ様同士の交流や、レアジョブスタッフやレアジョブを使って英語力をUPされた外部講師の方からのプレゼンなどによる学習法共有などを行なっているイベントです。

イベント全体で約90%の方々に満足頂けたという結果が出ており、大好評頂いております☆

現在11月入会者を対象に12月6日(木)のレアジョブ学習法共有会のご参加申し込みを受付中です!

申し込みはこちらから

僕は3年前にTOEICが300点台という超初級者からレアジョブを始めたという事もあり、その中で試行錯誤した初級者向けの学習法やコツなどに関してプレゼンをさせて頂きました。

今回はその共有会の中で紹介している中の一つをご紹介いたします。

☆☆Google 画像検索☆☆

レッスンの最初に、講師から
「今日何を食べたの?」
と聞かれる事があるかと思います。

例えばそんな時に
「しゃぶしゃぶを食べたよ」
と答えるとします。

 

……

 

「しゃぶしゃぶって何?」

こうくるわけです。

特に日本特有の文化の時には講師は知らない事が多いので説明しなきゃいけないわけですが、なかなか口で説明するには難しい。

「薄い肉を煙突みたいな鍋の中に入っているお湯で短い時間茹でてhogehoge…」

とか言っても、なかなかうまく伝えられないです。

というか、そんな説明が英語でサラサラっと出来るんならそんなに問題ないんですが、初級者にとってはそれもなかなか簡単じゃありません。

なので、

まず画像を見せちゃおう!

イメージを共有しちゃおう!

というわけです☆

それがGoogleの機能を使う事によって実現できます。

「Google画像検索」と入力して検索をします。

あるいはGoogle検索画面の上部の「画像」というリンクをクリックします。

そうすると、画像検索画面が出てきますので、検索ワードを入力して検索してみてください。

そのワードに対応した写真がいっぱい出てきます。

例えばしゃぶしゃぶだと以下のような画像になります。

そして、その画面のURLをコピーしてチャットボックに貼り付けて講師に送ります。そうすれば、講師は同じ画面を見ることができ、画なので理解されやすく、話が進みます。

なかなか英語ではうまく伝えられないな、という場面でも使えますし、講師に日本の文化を理解してもらうという意味でも非常に有効に使えます!

ぜひともご活用されてみて下さい☆

—————————————————————————-

こういった様なレアジョブでの学習に役立つコツや学習法を幾つかレアジョブ学習法共有会では紹介させて頂きました。

これからは公式ブログでも少しずつ紹介させて頂きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします!

また、個人的にTwitterをやっておりますので、そちらでもレアジョブに関する質問など受け付けております(^^)

お気軽にフォローやメッセージなど頂ければとても嬉しいです!

Twitterアカウントは→@teng416

ここまでお読み頂きありがとうございました!

teng

11月 122012
 

 

こんにちは、お久しぶりです。Jackです。

この度はレアジョブ5周年企画にご参加いただき、ありがとうございました!
おかげさまで大盛況となりました(*´ω`*)

というワケで、そんな5周年企画を通してさらに仲良くなったあなたのお気に入り講師を

【レッスンでいきなりタガログ語を使って】

驚かしてみましょう!
(講師が驚くor喜ぶ率90%(※当社調べ))

 

 

●難易度レベル★☆☆ ~基本の単語~

 

①po(ポ)

まずは基本中の基本「po」。
「po」は日本語でいうところの「丁寧語」です。

「Thank you po」=「ありがとうございました」
と、丁寧な言葉になります。
「Thank you po」は特に便利なので、ぜひ使ってみてください☆

※ちなみに、レアジョブジャパンオフィスでも
「Thank you po」はよく飛び交っていますw

 

②ba(バ)

「ba」は疑問詞です。
もちろん、タガログ語には正しい用法がありますが、
英語と合わせて使うときは

「How much ba?」

などと、疑問文に重ねてつかいます。
既に「How much」で疑問文なのに、重ねて使います。

あら不思議。

 

 

●難易度レベル★★☆ ~ちょっと本格編~

 

①kita(キタ)

この「kita」氏は一語で「私はあなたの○○です」を表すという、
とてつもなく便利な働きをします。

「愛」を表す「Mahal」につけると、
「Mahal kita」 = 「私はあなたを愛しています」 となります。
I love you ですね。

さらに、「あなたにメール送るね。(I will e-mail you)」と言いたい時は、
「e-mail kita」 と言いましょう。

なんと、「kita」先生、未来までも表します。便利po(便利ですね

 

②Salamat(サラマッ)

「Salamat」は「ありがとう」です。
つまり、こうです。

1.レッスン前半で「Thank you po」とさりげなく使う。
→先生はしゃぐ!「わーぉ!なんでタガログ語知ってるの?」
「まぁね、たまたまだよ」ぐらいに言っておく。

2.最後の挨拶で「Salamat po」を使う。
→先生大はしゃぎ!

 

これで完璧。

 

先生の大喜びは保証します。

※たまに、「Salamat po」を使っていい気になってると、その後に先生から
「ありがとうございました」と日本語で言われて、
ちーん(´・ω・`)やられた ってなる時がありますのでご留意を。

 

 

●番外編 ~使えると盛り上がるタガログ語~

 

①hapon(ハーポン・ハポン)

「ハーポン」と発音をする時は「午後」を表し、
「ハポン」と発音する時は、まさかの「日本人」を表します。

フィリピンでよく聞く言葉「magandang hapon」は、
「magandang(形容詞+接続詞)は「美しい」を表し、「hapon」は午後を表しますので
「こんにちは」となるのですが…

「hapon」を「ハポン」と発音してしまうと、
「綺麗な日本人」という意味になります。

レッスン中にネタで使うといいかもしれないですw

 

②kana(カナ)

先生に「おっけーですか?」と聞きたい時は、日本語で
「おっけーかな?(OK kana?)」と言ってみましょう。

タガログ語でもそのまま「おっけーかな?(あなた大丈夫ですか?)」という意味になります。
英語でこの意味説明できたらクールですね♫

 

 

こんなとこで今日のタガログ語講座は終了です。

確実に先生がはしゃいでくれますので、早速レッスンで使ってみてくださいね☆

 

Jack.