3月 092013
 

こんにちは!レアジョブスタッフのみきです。

大分暖かくなり、お出かけシーズン到来ですね♫また、何かと生活環境も変化しがちなこの時期。

英語学習をされている方には、いかに時間を確保するかが鍵になりますよね!

日々お忙しく過ごしている方でも通勤・通学や移動の合間の「スキマ時間」となんとなく過ごしている手持ち無沙汰な「ながら時間」を利用すれば効率良く英語学習ができます!

そんなオススメ学習法を今回はご紹介します。

 

■スキマ時間&ながら時間の見つけ方

あくまでも参考までに、一日のうちのスキマ時間&ながら時間を並べてみました。人によって様々かと思いますが、探してみると意外とあることに気づくハズ!

・行き帰りの通勤、通学時間 1時間

・移動時間 30分

・TVをなんとなくながめる時間 30分

・洗濯 15分

・食事 1時間

・入浴時間 30分

など

参考までに、上をたし合わせると、3時間45分!

それでは、「スキマ時間」と「ながら時間」を活用したオススメ英語学習法をご紹介します。

 

■TVニュースは英語のニュースに!

 朝は必ずニュース番組を見て出かける方も多いのではないでしょうか。普段のニュース番組を英語に切り替えるだけで英語に触れる時間はぐっと増えます。

・NHK World

NHKが提供する、世界各国のニュースを取り扱っているTV番組です。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

 

 

■通勤・通学時間中は英語学習アプリ・ポッドキャストを活用!

通勤・通学時間、移動時間中はスマートフォンの英語学習アプリやポッドキャストをうまく活用しましょう!

・6 Minutes  English

BBCが提供している6分程度の短い内容。移動時間が短い方でもスキマ時間の英語学習ツールとしてご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

■食事・入浴をしながら英語の音声動画を聴く

・iTunes U

世界中の大学の講義を無料でご覧いただけます。英語学習にとどまらず新しい知識を学ぶことができます。

 

 

 

・TED

http://www.ted.com/

1本20分程度の動画なので、1‐2本聞くことができます。

内容がつかめなかった場合は、時間のあるときに字幕をつけてチェック。数をこなすよりも同じ動画を何度も聴く方が効果的です。

 

忙しいあなたでも「スキマ時間」と「ながら時間」をうまく活用すれば、継続的に英語学習ができますよ!

 

レアジョブ みき