10月 102013
 

パソコンからiPadに乗り換える際に、Skype名の確認方法が

分からないとのお声をよくいただきます。

 

そこで今回はSkype for iPadでのSkype名の確認方法を

ご紹介いたします!

 

≪手順≫

 

◆STEP1

Skypeにログイン後、画面左上の3本の線が

横に並んでいるマークをタップします。

 

◆STEP 2

画面左上の人影のマーク(又はご自身が設定された画像)を

タップしてください。

 

◆STEP 3

表示された項目の中にある「プロフィール」をタップしてください。

 

◆STEP4 

表示される項目の一番上の「Skype名」の隣に記載されているのが、

ご自分のSkype名となります。

 

 

9月 302013
 

今回は、Mac用Skypeでのチャットの使い方をご紹介します。

 

チャットを使えば、講師とのレッスンで聞き取れなかった

単語を文字で送ってもらったり、口頭では伝えられない英語を

文字にして送ったりと、とっても便利で簡単なので、是非ご活用ください!

 

■STEP1 

通話中の画面の一番下の方へマウスのカーソルを持っていくと、

ボタンの列が表示されます。

1.真ん中にある「+」をクリックし、
2.「インスタントメッセージ(IM)を表示」をクリック

 

■STEP2

画面下部に白い領域が出現します。それがチャットボックスです。

講師からのメッセージ、教材のリンク、講師へ送ったメッセージが

全てボックスに表示されます。

新しくメッセージを送る場合は、最下部のスペースを一度クリックし、

文字を入力した上で、エンターキーを押してください。

 

以上がMac用Skypeのチャットの基本的な使用方法になります。

 

もし、ご不明点がありましたら下記カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ
レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、
「Mail」をクリックし、お問合せフォームよりご連絡ください。

◆Skypeでのお問い合わせ
Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の
「Call」もしくは「Chat」ボタンをタップ(クリック)して下さい。
なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

9月 232013
 

Windows8のパソコンでは「Skype for Windows8」と呼ばれる
従来のSkypeとは仕様が異なるSkypeをお使いいただけます。

 ※ 従来型のSkypeを希望の方はコチラをお読みください!

今回は、講師からコール・チャットを受け取るまでの手順をご紹介いたします!

 

■STEP1 Skypeの起動

Skype for Windows8はWindows8に標準で搭載されています。

先ずは「Skype」と表示されている画像をクリックしてください。

 

■STEP2 アカウントの登録

Skypeが起動すると、Microsoftアカウントの登録を求められます。

Microsoftアカウントとは、メールなどマイクロソフトが提供するサービスを利用するためのIDです。

 ※@live.jpや、@hotmail.com、@outlook.jp等が

    ドメインのメールアドレスがIDとなります

既にMicrosoftアカウントをお持ちの場合は、アドレスとパスワードを入力してください。

お持ちでない場合は、新規登録してください。

登録が完了すると、下記のような画面が表示されます。

表示されているメールアドレス(Microsoftアカウント)を使って、Skypeにサインインできます。

 

■STEP3 サインイン

トップ画面から再び「Skype」を起動し、サインインしてください。

初回認証時には、セキュリティーコードの発行が行われます。

アカウント発行時に作成した、連絡先用メールアドレス宛にコードが送られます。

 ※「後で確認する」をクリックすることで、こちらのお手続きを後で

    行うことも可能です。

 

■STEP4 既存/新規アカウントの選択

既にSkype名をお持ちの方は、「既存のアカウントを利用する」を

新たにSkype名を作る場合は、「Skypeを初めて使う」をお選びください。

 ※新たに作成する場合、レアジョブホームページの「設定・手続き」から

    登録Skype名を変更してください。講師は登録Skype名のみに

    連絡します、、、

下の画面が表示されればSkypeのセッティングは完了です。

ステータスが「オンライン」になっているか、確認してください。

 

■STEP5 連絡先追加のリクエスト

レッスン開始直前になると、講師から連絡先追加のリクエストが送られてきます。

リクエストを受信すると、「最近」の欄にオレンジ色で追加されます。

「最近」をクリックすると、下記のページが表示されます。

「承諾」をクリックして、講師の連絡先へ追加してください。

なお、プライバシー設定を変更すれば、連絡先追加のリクエストを受け取れなかった場合でもコールやチャットを受信する事が可能になります。

変更方法はコチラ

 

■STEP6 講師からのコールの受け取り方法

開始時刻になると、講師からのコールが届きます。

緑の受話器のマークをクリックすることでレッスンが始まります。

 

■STEP7 チャットの表示方法

通話中、講師からチャットが届くと、大きくチャット内容が表示されます。

そのチャットをクリックするか、画面下の「横に三本線の図柄」⇒「インスタントメッセージ」をクリックすると、画面の右側にチャットが表示されます。

以上がSkype for Windows8の基本的な使い方となります。

もし、ご不明点がありましたら下記カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ
レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、
「Mail」をクリックし、お問合せフォームよりご連絡ください。

◆Skypeでのお問い合わせ
Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の
「Call」もしくは「Chat」ボタンをタップ(クリック)して下さい。
なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

8月 292013
 

Skype for Windows8 ですが、

仕様を一新しているので、以前のSkypeに馴れている方ですと

操作方法が分からなくなるケースが増えているようです。

 

そこで今回は「Windows8で以前のようにSkypeを利用する方法

をご紹介いたします!

 

【Skype for Windowsデスクトップのダウンロード方法】

 

■STEP1

Skypeのホームページから最新版の「Skype for Windowsデスクトップ」

をダウンロードします。

 

●ダウンロードページ

http://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-computer/

 

但し、ダウンロードページでは自動的に「Skype for Windows8」が

選択されているので、「Skype for Windowsデスクトップ」を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■STEP2

画面が変わって「Skype for Windowsデスクトップ」が表示されます。

画面下部のダウンロードをクリックしてください。

 

 

■STEP3

画面下部の「保存」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

完了後、「実行」をクリックしてSkypeを起動してください。

 

 

■STEP4

Skypeが起動しますので、セットアップを完了してください。

 

 

セットアップが完了すると、見慣れた感じのSkypeが立ち上がります!!

 

 

 

 

もし、ご不明な点がありましたら、

弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ

 

レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、

「Mail」をクリックし、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

◆Skypeでのお問い合わせ

 

Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある

「お問い合わせ」欄の「Call」もしくは「Chat」ボタンをクリックしてください。

 

なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

 

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)


8月 152013
 

前回はiPadでの教材の開き方を紹介しました!

今回は、設定しておくと受講が楽になる裏ワザを2つ紹介します!

 

【裏ワザ①】通知設定でコール受信が簡単に!!

 

これからご紹介する手順を行うと、

 ● ホーム画面で着信音が鳴る

 ● コールや連絡先追加のリクエストを受信すると通知が表示される

状態になり、講師からのコールが直ぐ受けられるようになります!

 

■STEP1

ホーム画面で「設定」アイコンをタップ

■STEP2

『通知』⇒『Skype』とタップし、設定画面を表示します

■STEP3

以下の様に設定します

 

以上で通知設定は完了です。

もし、間違ってホーム画面を開いている状態でも、

講師からのコールが届きます!!

 

【裏ワザ②】Skypeへのログインの手間を省けます!

 

これからご紹介する手順を行うと、

 ● 自動的にSkypeにサインインする

 ● ホーム画面になってもSkypeがオフラインにならない

状態になり、iPadを立ち上げたら直ぐにSkypeを使える様になります!

 

■STEP1

ホーム画面で「設定」アイコンをタップ

■STEP2

Skypeアイコンをタップして下記の様に設定する

 

これで完了です。

Skypeにわざわざログインする手間が省け、レッスン受講が楽になりますよ!

 

なお、この2つの設定を行っておけば、

ホーム画面で待っていても下記の様なウインドウが表示されるので、

『起動』をタップすると、Skypeの画面が開き、

講師からのコールを確認することが出来ます。

 

是非、お試しください!

 

もし、ご不明な点がありましたら、

弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ

 

レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、

「Mail」をクリックし、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

◆Skypeでのお問い合わせ

 

Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある

「お問い合わせ」欄の「Call」もしくは「Chat」ボタンを

タップしてください。

 

なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

 

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

 

8月 082013
 

前回はSkype for iPadでのレッスンまでの

準備方法をご案内しました。

 

今回は、チャットの使用方法と教材の見方をご紹介いたします!

 

【チャットの使用方法】

パソコン同様、iPadでもチャットを見たり送ったりすることが出来ます。

講師とレッスン中、チャットマーク(吹き出し)をタップすると

チャット画面が表示されます。

 

【教材の見方】

チャットを介して講師から送らてくる教材も見ることができます。

講師から送られてくるリンクが青い場合は、そのままタップしてください。

教材が開きます!!

 

≪リンクが黒い場合の対処法≫

■STEP1

先ずはリンクを長押ししてください。

すると、「コピー」と表示されるので、タップしてください。

 

■STEP2

次にホームボタン(iPadの本体についているボタン)を2回押してから、

Skypeの下部に「Safari」というブラウザが表示されるので、

タップしてください。

 

■STEP3

表示された「Safari」の画面上部にあるアドレスバーを長押しして、

「ペースト」をタップしてください。

※もし、アドレスバーに既に文字が入っている場合は、

先に消してから上の作業を行ってください。

 

■STEP4

アドレスが表示されます。それをタップすれば教材が表示されます。

 


注意点

iPadでは、一度にひとつのページのみ開く仕様となっているため、

Skypeの画面に戻るには、再度ホームボタンを2度押し、

画面下部に表示されるSkypeアイコンをタップしてください。

 

ここまで覚えれば、レッスンは滞りなく行えます!!

 

もし、ご不明な点がありましたら、弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

 

◆メールでのお問い合わせ

 

レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、

「Mail」をクリックし、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

◆Skypeでのお問い合わせ

 

Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある

「お問い合わせ」欄の「Call」もしくは「Chat」ボタンを

タップしてください。

 

なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

 

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

7月 252013
 

ご利用者が年々増えている、iPad。

 

とても使い勝手のいい端末なんですが、

導入部分がパソコン用のSkypeと若干異なっています、、、

 

そこで今回は、Skype for iPadのダウンロードからレッスン受講までの

流れをご紹介します!

 

【Skype for iPadのダウンロード方法】

■STEP1

ホーム画面からApp Storeをタップ

■STEP2

検索にて「Skype for iPad」と入力して、アプリをインストール

ホーム画面にSkypeアイコンが表示されていれば、完了です。

アイコンをタップすれば、Skypeが起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Skypeにサインインする】

サインインの方法はパソコンと全く同じです!

ちなみにSkypeのアカウントを作成する場合は、以下のようになります。

 

【レッスンを受講する】

 

■STEP1

サインイン後、レッスン開始時刻前までに講師から、

「連絡先追加のリクエスト」が届くので、Skypeアプリをタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■STEP2

以下画面の様にタップし講師を連絡先に追加します。

 

■STEP3

レッスン開始時刻になると、講師からコールがあります。

「受話器」マークをタップしてレッスンスタートです!お楽しみください!

 

以上がレッスンまでの流れです!

 

なお、もし講師からコールが掛かって来なかったら、

コチラをご参照ください。

5月 292013
 

「レッスン時間になっても、講師からのコールが届かない、、、」

「講師からのチャットが届かない、、、」

 

そんな時は、Skypeプライバシー設定を変更することで

問題が解決する場合があります!

 

今回はその手順をご紹介します!

 

【Skype for Windows Desktop】の場合(Window7等)

 
STEP.1

Skypeにログインした状態で、「ツール」→「設定」と進んでください。

 

STEP.2

表示された設定画面の右側から、「プライバシー」を選択し、

「通話を許可」、「チャットを許可」を「誰でも」にしてから、「保存」をクリックしてください。

 

【Skype for Windows8】の場合

 

STEP.1

Skypeのホーム画面で、マウスを画面の右下角に合わせるか、

右からスワイプをすると、チャーム(ボタンの列)が表示されます。
 
表示されたボタンから「設定」→「オプション」を選択してください。

 

STEP.2

表示されたオプション画面の「プライバシー」で「通話を許可する相手」、

インスタントメッセージの送信を許可する相手」が

「誰でも」になっているかご確認ください。

 

「誰でも」になっていない場合、右側の矢印をクリックして変更してください。

 

◆【Skype for Macintosh】 の場合
 
STEP.1

Skypeにログインした状態で、画面上の「Skype」をクリックし、

「設定」を選択してください。

 

STEP.2

表示された設定画面で「プライバシー」を選択し、「通話を許可するユーザ」、

「IMを許可するユーザ」を「全てのユーザ」にしてください。

 

※右側の矢印をクリックすると、設定を変更できます。

 

◆【Skype for Android】(スマホやタブレットを利用されている方)の場合

iPhone,iPadを除く

 

STEP.1
Skypeにログインした状態で、メニューボタンをタップし、「設定」を選択して下さい。

 

STEP.2

表示された設定画面で、「IM」「通話」にある許可するユーザを「誰でも」

になっているか確認して下さい。

 

「誰でも」になっていない場合、その項目をタップして変更してください。

 

 

◆【Skype for iPhone, iPad】
 

利用者の多いiPhoneやiPadですが、

なんと、現在のところiPhoneやiPadからは

Skypeのプライバシー設定の切り替えが出来ない仕様となってます、、、

 

パソコンなど、別の端末からサインインして、設定の確認・変更をしてください。

 

5月 092013
 

通常、レッスン開始時に講師から教材が送信されますが、

「送ったと講師は言ってるけど、どこにあるのか分からない、、、」

そのような声がカスタマーサポートまで届くことがあります、、、

 

そのため今回は、教材の開き方をご紹介します!

 

先ず、STEPに進む前に、講師を「連絡先」に追加しているか確認してください。

★追加の方法はコチラ

 

【教材を開くまでのSTEP】

 

■STEP1
Skypeを立ち上げ講師からコールが届いたら、

画面左下の吹き出しの様なアイコンをクリックします。

 

■STEP2
チャットの画面に、講師が送信した教材のURL(リンク)が表示されているので、

青い文字の上でクリックします。

 

すると、教材のページが開きます!これで完了!カンタンです!

 

もし、クリックしても教材ページが開かない時は、、、、

稀にクリックしても教材ページが開かない場合がありますが、

そんな時は、アドレスバーにURLを直接貼り付けることで、

教材ページを開くことができます。

 

■STEP1
レアジョブホームページの上にある、URLを一度クリックします。

※URLがある場所を「アドレスバー」と言います。

その後、キーボードの「DEL」か「Back space」を押してください。

URLが消えればOKです。

 

■STEP2
Skypeに戻り、左クリックを押した状態で教材のURL上を

カーソルで移動します。

 

すると、上の図のようにURLのバックが灰色になります。

その状態で、左クリックを指から外し、右クリックをしてください。

表示される項目の中から「コピー」を選びます。

 

■STEP3
STEP1でURLを消したページに戻り、アドレスバーの上で右クリックを押します。

表示される項目の中から「貼り付け」を選びます。

すると、以下の図のように教材のURLが張り付けられます。

 

最後にキーボードの「Enter」を押すと教材ページが開きます!

これで完了です!

 

上記について、分からない事があれば、

カスタマーサポートまでお問い合わせください!

 

【レアジョブカスタマーサポート】

メール: support@rarejob.com

Skype名: rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

5月 022013
 

Skypeでは音声での通話の他、チャット(IM)という文字でのやり取りが可能です。

 

チャットを使えば、喋っても伝わらない場合に書き込んだり、

聞き取れない単語を書いてもらえるので、レッスンの幅がグーンと広がります!

 

使い方はとっても簡単です!

 

STEP.1

まずはチャットボックスを表示します。

通話中に表示されるボタンの列(画面下部)から吹き出しみたいなマーク、

「IMを表示」をクリックしてください。

 

STEP.2

すると、画面下部に白い部分が表示されます。

四角の中にメッセージを打ち込み、「送信」をクリックして相手に送ります。

 

STEP.3

相手からのチャットと自分が送ったチャットは、

入力欄の上に表示されていきます。

 

この手順さえ覚えれば、チャットのやり取りは可能になります!

 

また、チャットが表示されている部分の上にある「・・・」にカーソルを合わせて

ドラッグすると、下の画像の様にチャットの領域がグーンとひろがり、

見やすくなりますよ!

 

なお、チャットはレッスン(通話)終了後にも確認することが可能です。

Skypeの画面、左側にある、「最近」を選択して、講師の名前をクリックすると、

チャット履歴が表示されます。

 

 

是非チャットの使い方をマスターして、充実したレッスンをお楽しみください!

また、レッスンでチャットボックスを便利に使う方法はこちらから♪