9月 232013
 

Windows8のパソコンでは「Skype for Windows8」と呼ばれる
従来のSkypeとは仕様が異なるSkypeをお使いいただけます。

 ※ 従来型のSkypeを希望の方はコチラをお読みください!

今回は、講師からコール・チャットを受け取るまでの手順をご紹介いたします!

 

■STEP1 Skypeの起動

Skype for Windows8はWindows8に標準で搭載されています。

先ずは「Skype」と表示されている画像をクリックしてください。

 

■STEP2 アカウントの登録

Skypeが起動すると、Microsoftアカウントの登録を求められます。

Microsoftアカウントとは、メールなどマイクロソフトが提供するサービスを利用するためのIDです。

 ※@live.jpや、@hotmail.com、@outlook.jp等が

    ドメインのメールアドレスがIDとなります

既にMicrosoftアカウントをお持ちの場合は、アドレスとパスワードを入力してください。

お持ちでない場合は、新規登録してください。

登録が完了すると、下記のような画面が表示されます。

表示されているメールアドレス(Microsoftアカウント)を使って、Skypeにサインインできます。

 

■STEP3 サインイン

トップ画面から再び「Skype」を起動し、サインインしてください。

初回認証時には、セキュリティーコードの発行が行われます。

アカウント発行時に作成した、連絡先用メールアドレス宛にコードが送られます。

 ※「後で確認する」をクリックすることで、こちらのお手続きを後で

    行うことも可能です。

 

■STEP4 既存/新規アカウントの選択

既にSkype名をお持ちの方は、「既存のアカウントを利用する」を

新たにSkype名を作る場合は、「Skypeを初めて使う」をお選びください。

 ※新たに作成する場合、レアジョブホームページの「設定・手続き」から

    登録Skype名を変更してください。講師は登録Skype名のみに

    連絡します、、、

下の画面が表示されればSkypeのセッティングは完了です。

ステータスが「オンライン」になっているか、確認してください。

 

■STEP5 連絡先追加のリクエスト

レッスン開始直前になると、講師から連絡先追加のリクエストが送られてきます。

リクエストを受信すると、「最近」の欄にオレンジ色で追加されます。

「最近」をクリックすると、下記のページが表示されます。

「承諾」をクリックして、講師の連絡先へ追加してください。

なお、プライバシー設定を変更すれば、連絡先追加のリクエストを受け取れなかった場合でもコールやチャットを受信する事が可能になります。

変更方法はコチラ

 

■STEP6 講師からのコールの受け取り方法

開始時刻になると、講師からのコールが届きます。

緑の受話器のマークをクリックすることでレッスンが始まります。

 

■STEP7 チャットの表示方法

通話中、講師からチャットが届くと、大きくチャット内容が表示されます。

そのチャットをクリックするか、画面下の「横に三本線の図柄」⇒「インスタントメッセージ」をクリックすると、画面の右側にチャットが表示されます。

以上がSkype for Windows8の基本的な使い方となります。

もし、ご不明点がありましたら下記カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

◆メールでのお問い合わせ
レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の、
「Mail」をクリックし、お問合せフォームよりご連絡ください。

◆Skypeでのお問い合わせ
Skypeを起動した状態で、レアジョブホームページ下部にある「お問い合わせ」欄の
「Call」もしくは「Chat」ボタンをタップ(クリック)して下さい。
なお、カスタマーサポートの運営時間は以下となります。

Skype : rarejob (受付時間:18:00-22:00 ※土日祝日含む)

Sorry, the comment form is closed at this time.