8月 232013
 
web_promotion_logo1

こんにちは!レアジョブスタッフのAzusaです。

今日は全然華々しくはないのだけど、
私たちの日々のレッスンをとっても楽ぅ~にしてくれる、「地味機能」にスポットを当てたいと思います!!
「愛すべき地味機能」を、心ゆくまでお楽しみください!

 

【愛すべき地味機能①】 お気に入りの講師順にブックマークを並び替えできる!

お気に入り講師を登録するブックマーク機能。
日々のレッスンでお気に入り講師が見つかるたびにブックマークして、
ついつい数が多くなってしまうことも。
そして結局、誰が一番お気に入りかわからなくなっちゃう…なんて方、いらっしゃいませんか?!
そんな時にこの機能を使えば、予約もスイスイ!!
講師選びの時短になること間違いなしです^^

 

まずは
ログイン後→レッスン予約→ブックマーク へお進みください。
そして、講師の一覧の右上「ブックマークを管理する」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、右下の『順番を変更する』ボタンをクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『順番を変更する』ボタンを押すと、講師の写真がブルーベースから白ベースへ変更されます。
これで順番の入れ替えが可能になりましたので、ドラッグ&ドロップで講師の位置を変更してください!

お気に入りの先生を左上から順に並べてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

並べ替えが完了したら、「変更を完了する」ボタンをクリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変更が完了しました。
これで、次からのレッスン予約がスムーズになること間違いなしです!

 

 

【愛すべき地味機能②】 講師の自己紹介から自分にぴったりな講師を検索!

 

ユーザー様でもご存知出ない方も多い、講師の自己紹介からの検索機能!
講師詳細ページにある自己紹介欄を一括で検索できる機能です^^
つまり、この機能を使ってご自身の興味のあるトピックスを打ち込めば、あっという間に
趣味がぴったりの講師が見つかっちゃいます!
では早速、「マンガ好き」の講師を探してみましょう!!

まずは、上のタブから「講師検索」をクリック。
そして、「講師の自己紹介から検索」をクリックし、今回の検索ワード「anime」を入力!

 

 

 

 

 

 

検索すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、自己紹介に「anime」が記載された講師が検索できます!
あとは、その自己紹介を読み、ご自身の趣味に合う講師を予約するだけ!!
ちなみに、検索条件の中から一人の講師を見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lenin (レニン) 先生は、” I even got hooked in watching Japanese anime./日本のアニメに夢中”だそうです!
趣味以外にも、ご自身の専門的な知識を活かしたレッスンをしたい方にも、ピッタリな検索方法ですので、是非お試しあれ!

 

 

【愛すべき地味機能③】 レッスンで使える表現集!

ログイン後に見ることができる、英会話初級者にとっては素晴らしいレッスン補助教材が
『レッスンで使える表現集 -レアジョブ補助教材-』です!
もちろん、そのほかの方にとってもマンネリ化した返答に
新しいワードを取り入れることだってできちゃいます!!

ログイン後→【教材について】のタブ→レアジョブ推奨教材 からご覧いただけます。
※ログイン後画面よりご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

実物をご覧になりたい方はこちらへ⇒ログイン

 

『レッスンで使える表現集 -レアジョブ補助教材-』でチェックできる項目は…
・困ったときの表現集
・良く使う表現
・レッスン開始の表現
・レッスン進行の表現
・その他よく使う表現
・覚えて便利な表現

 

例えば、【困ったときの表現】では・・・

—–レッスン中——————————————————-
講師:「How do you think *******?」(あなたは******についてどう思う?)
私:「Pardon?」(え、なんですか?)
講師:「OK! How do you think *******?」 (あなたは******についてどう思う?)
私:いつもよりちょっとゆっくり目に言ってくれてるけど、全然わかんないよ~
——————————————————————–

:-) まさに、こんな時に使えるフレーズ
「Please type it down in the chat box.」
(プリーズ タイプ イット ダウン イン ザ チャットボックス./チャットボックスに書いてください。)
こんな表現も掲載されています。

そして、【覚えておくと便利な表現】では・・・
—–とあるレッスン中————————————————-
(例)A: How do you like this story?(このストーリーはどうですか?)
B: It’s as good as it gets.(最高です)
——————————————————————–
:-) ただ「It’s good!」などの簡単な表現を使うのではなく、
上記のような表現「as good as it gets」(最高によい)など、一味違った表現も収録されていますので、ぜひ一度ご利用ください!

 

こんな感じで、「地味機能」とは呼んでみたものの、
何より日々のレッスンで大きな手助けをしてくれるお役立ち機能が他にもたくさんありますので、
続きはまた改めて!!

 

今日から、皆さまのレッスンで一つでも取り入れて頂ければうれしいです。

「いや、むしろ今すぐ試したい!」というかたはLet’s log in!⇒ログイン
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sorry, the comment form is closed at this time.