5月 292013
 

「レッスン時間になっても、講師からのコールが届かない、、、」

「講師からのチャットが届かない、、、」

 

そんな時は、Skypeプライバシー設定を変更することで

問題が解決する場合があります!

 

今回はその手順をご紹介します!

 

【Skype for Windows Desktop】の場合(Window7等)

 
STEP.1

Skypeにログインした状態で、「ツール」→「設定」と進んでください。

 

STEP.2

表示された設定画面の右側から、「プライバシー」を選択し、

「通話を許可」、「チャットを許可」を「誰でも」にしてから、「保存」をクリックしてください。

 

【Skype for Windows8】の場合

 

STEP.1

Skypeのホーム画面で、マウスを画面の右下角に合わせるか、

右からスワイプをすると、チャーム(ボタンの列)が表示されます。
 
表示されたボタンから「設定」→「オプション」を選択してください。

 

STEP.2

表示されたオプション画面の「プライバシー」で「通話を許可する相手」、

インスタントメッセージの送信を許可する相手」が

「誰でも」になっているかご確認ください。

 

「誰でも」になっていない場合、右側の矢印をクリックして変更してください。

 

◆【Skype for Macintosh】 の場合
 
STEP.1

Skypeにログインした状態で、画面上の「Skype」をクリックし、

「設定」を選択してください。

 

STEP.2

表示された設定画面で「プライバシー」を選択し、「通話を許可するユーザ」、

「IMを許可するユーザ」を「全てのユーザ」にしてください。

 

※右側の矢印をクリックすると、設定を変更できます。

 

◆【Skype for Android】(スマホやタブレットを利用されている方)の場合

iPhone,iPadを除く

 

STEP.1
Skypeにログインした状態で、メニューボタンをタップし、「設定」を選択して下さい。

 

STEP.2

表示された設定画面で、「IM」「通話」にある許可するユーザを「誰でも」

になっているか確認して下さい。

 

「誰でも」になっていない場合、その項目をタップして変更してください。

 

 

◆【Skype for iPhone, iPad】
 

利用者の多いiPhoneやiPadですが、

なんと、現在のところiPhoneやiPadからは

Skypeのプライバシー設定の切り替えが出来ない仕様となってます、、、

 

パソコンなど、別の端末からサインインして、設定の確認・変更をしてください。

 

  One Response to “プライバシー設定の変更方法”

  1. お知らせありがとうございました

Sorry, the comment form is closed at this time.