5月 022013
 

チャットボックスは、
会話でうまく意図を伝えられない場合や、
講師の話の内容を確認するときの 強い味方 です!

 

使用方法をフレーズとともにご紹介します!

 

■今の単語を聞き取れませんでした。チャットボックスに打ってください。
 “I can’t hear what you said.
Please type them down in the chatbox.”

 

■レッスン開始時の自己紹介をスキップしたいです。
  “I would like to skip the self‐introduction.”
 ※レッスン前にメッセージを送っておけばOK!

 

■英文添削を希望します。
 “I would like to have a correction for my English text.”
 ※ご自分で作った英文をチャットボックスに張り付けてください。
   レッスン時間中に添削してもらえます。 

 

■写真や画像の送付
 「講師に、旅行の写真を見せながら会話したい」
 「説明しても伝わらないので画像を見せたい」
 というときには、写真や画像を送ることができます。

 写真や画像のファイルを、チャットボックスにドラッグ&ドロップしてください。

 …<ドラッグ&ドロップとは>……………………………………………………………
 ファイルの上にマウスポインターを合わせ、マウス左側のボタンを押します。
 押した状態でマウスポインターをチャットボックスの上に持っていき、
指を離します。

 …………………………………………………………………………………………………

 ※また、「説明しても伝わらない!」ピンチを乗り切る方法はこちら

ぜひお試しください!

Sorry, the comment form is closed at this time.