1月 292013
 

こんにちは、レアジョブのShinsukeです!

新年を迎えたばかりだったはずが、あっと言う間に1月も終わろうとしています。早い 8-O

 

皆さん、新年に立てた誓いは実行できていますか?

「今年こそ英語学習を頑張る!」「英語を話せるようになりたい!」と心に誓った人。

モチベーションは保てていますか?

「う、、、」と口ごもる方が多いのではないでしょうか。

 

今日はそんな方向けに、

「日本人が英語学習を始める3つのタイミング」について書きます。

 

「日本人が英語学習を始める3つのタイミング」って何でしょう?

 

レアジョブユーザーに行ったアンケートでは、主にこの3つに分類されました。

1.強烈な悔しさ
急に必要な場に立たされて大恥をかいた。希望の職につけなかった、等。「挽回したい!」

2.強烈な焦り
仕事で必要に。昇進に必要、等。「このままじゃまずい!」

3.強烈な憧れ
外国人とコミュニケーションを取りたい。海外で仕事をしたい、等。「こうなりたい!」

 

これらのいずれかの動機で、英語学習を始める方が多いようです。

 

 

では、これらの動機の中で、

一定期間レッスンを受講しているレアジョブユーザーの回答で一番多かったものはどれでしょうか?

 

圧倒的に

3.強烈な憧れ

でした。

 

自分を突き動かすエネルギーとしてはどれも重要ですが、

こと英語学習の継続までひも解くと、続けやすい動機はどうやら「憧れ・向上心」のようです。

 

ここから言えることは、

英語学習スタートの動機は悔しさや焦りだったとしても、

途中でモチベーションが憧れ・向上心に変わっていかないと、

なかなかエネルギーが続かない、ということです。

 

フィリピン大学

 

「具体的になりたい姿を想像する」

新年の誓いを立てたまま、やる気が下がってしまっている方。

今一度、 具体的になりたい姿を想像して動機付けしてみるのはいかがでしょうか。

低く設定したハードルをひとつずつ越えてみるのも、気持ち良いものですよ!

 

レアジョブで「今年こそは症候群」を卒業しましょう!

 

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>