1月 172013
 
IMG_4533

フィリピン料理、食べたことありますか?

私Mayuが、講師やフィリピン出張したスタッフに聞くと
「…… 。」
この反応…。

なかなかイメージのわかないフィリピン料理ですが、
フィリピンへの理解を深めるためにも、一度食べてみてみませんか!

六本木のNEW KAMAYANというお店で、
レアジョブスタッフの新年会が行われました。
その中でもスタッフに評判が良かった料理を5種類紹介します!

まずはフィリピンの国民食アドボミックス。
豚肉と鶏肉の入ったフィリピン風煮込み料理です。
しょうゆと砂糖、酢、黒こしょうで煮込んだもので
トロトロの角煮のよう。

こってりしていてビールに合います!

次はフィリピン最大のシェアを持つ(驚きの95%!)サンミゲルビール!
(料理じゃないですね…)

ここで飲んだピルスナータイプは、
ほんのりと甘い香りで飲みごたえがあり、
地ビールのようでおいしい!

現地ではライトタイプに氷を入れて飲まれることが多く、
日本人は薄さに驚くようですが…

次にルンピァン シャンハイ(フィリピン風揚げ春巻)。
お肉や野菜、ニンニクが入っていて
甘いパイナップルソースでいただきます。

サクサク何個でもいけちゃいます~!

そしてエビのオイスター炒め。
甘辛いソースに魚介のうまみがきいていて、気に入るスタッフ多数!

お次はシニガン ナ バブイ。
スペアリブと野菜とタマリンドのすっぱいスープです。
辛くないトムヤンクンのよう。
酸っぱさとうまみがお肉にしみこんで
くせになるおいしさです。

私はこちらが一番好きでした!

アジア系のスパイシーな料理を想像していましたが、
わりと中華系なんですね。

また、フィリピンの食事は、
白ごはん+おかず1品の組み合わせが多いそうで、
確かにどれもご飯にばっちり合う味付けでした。

濃い味+ビール好きの私は、また行ってしまいそうです。
(しかも生ビールが350円で嬉しいです(笑))

食べ物ネタは、レッスンの会話で使っても盛り上がりそうですね!
魅惑のフィリピン料理、ぜひ一度ご賞味くださいませ!

NEW KAMAYAN

  4 Responses to “レアジョブユーザーなら一度は食べたい!スタッフが選ぶフィリピン料理5選!”

  1. I’m Really Into Rarejob Lesson. = IRIRL です。

    英語でおしゃべりできるように絶対なりたい!!! だって英語ってかっこいいんだもん!  動機が不純のせいか くすぶり続けて25年・・・。 どこから手をつけても つまらん! わからん! 試せん! ほんとに英語をしゃべる人たちってこの世にいるのか?TV以外で・・・ の 私が毎日(英語?!)で 25分 英語をしゃべる人につながることできます。  超 楽しい!! この環境を心から感謝しています。 お陰さまで、アドボとシニガン ナ バブイはTutorに教えてもらい今では我が家の定番です。

    • 素敵なコメントありがとうございます!楽しくレッスンをご受講いただけているご様子を、スタッフ一同大変嬉しく拝見いたしました。

      ご家庭でフィリピン料理が定番になっているなんて!驚きです!素敵な国際交流ですね!次回のレッスンで、私も講師にレシピを習ってみようかな、と思いました。
      (#^-^#)
      これからもぜひレッスンの感想などお聞かせくださいませ!楽しみにしております。 Mayu

  2. どれも美味しそうですね!
    ただ、ソースが甘いのは苦手なんで、しょうゆを持参したい感じです(笑)
    酢豚にパイナップルが入ってるのはちょっと無理な私(*´゚ж゚`*)
    一番最後のすっぱいスープ系は特に美味しそうですね!
    今年の夏ごろにフィリピンに遊びに行ってみようと思っているので、ぜひ、食べてみたいです。英語も頑張ります♪

    • 美味しそうとのこと、ありがとうございます!フィリピンにご旅行されるのですね!うらやましいです!(^^*)
      maiさんは、甘いソースが苦手なのですね。スタッフによると、フィリピンではスパゲッティやラザニアのミートソースがなぜか甘いそうなので(!)ご注文の際にはお気を付け下さい…!(衝撃的ですね…)シニガン ナ バブイぜひお試しください☆

      刺激的な出会いと新たな発見に満ちたフィリピン旅行になりますようお祈りしております!またコメントお待ちしてます★     Mayu

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>