1月 112013
 

 

こんにちは。しおじです。

 

突然ですが、TOEICって日本でどれくらいの方が受けられているか知っていますか??

実は公開テストだけで、年間のべ100万人以上が受けるマンモス試験なんです。

※TOEICの年間受験者数 ⇒ TOEIC公式サイト 公式データページへ

 

レアジョブユーザーのみなさんも、「TOEICで○○○点を取らないといけないんだ!」という方がたくさんいらっしゃるかと思います。

 

そこで、今日はTOEIC公開テストを受験される方に、「テスト当日の過ごし方」の決定版を伝授したいと思います。

 

ポイントは・・・

・トラブルなく、TOEIC会場に行って着席する!

・頭と耳を英語モードにする

・体の状態をピークに持っていく

です。

 

当日の前に、まずは前日(土曜日)にやっておくべきことをまとめました。

【土曜日に絶対やっておくこと】

・証明写真を撮影し、受験票に貼付する  ※証明写真の詳しいルールはこちら(TOEIC公式サイト)

・持ち物の準備    (えんぴつやシャープペンシル・消しゴムの購入など)

・試験会場の確認  (家からの所要時間確認含む)

・早めに寝る

 

当日バタバタしてしまうのは失敗の始まりなので、

前日のうちに持ち物と会場はチェックしておきましょう。

特に電車で会場に行く方は乗換検索で何時の電車に乗るかを決めておきましょう。

※ちなみに、僕は最寄り駅から会場までの道を完全に間違えて半泣きしながらダッシュした経験が・・ :cry:

 

また、睡眠時間も大事です。

睡眠時間が短いと長いテスト時間中に疲れてしまうので、

お風呂・睡眠の時間をきちんと取ることがスコアアップの近道です!

※参考:合格率UPを目指す! 受験直前の睡眠&目覚めのコツ(all about)

 

 

 

では、本題。当日の過ごし方です。

まずは公開テストの当日スケジュールをおさらいしておきましょう。

 

【当日のスケジュール】
11:30~ 12:20 受付時間

12:20~ 12:35 試験官からの説明など

12:35~ 12:45 休憩

12:45~ 13:00 問題用紙の配布など

13:00~ 13:45 リスニングセクション

13:45~ 15:00 リーディングセクション

終了

※実際の時間とは異なる場合があります。とくに、最近はリスニングセクションが46分間取られることが多くあるようです。また実際のスケジュールはTOEIC公式サイトや受験票をご確認ください

 

 

はじめに、「何時に家を出るか」です。
TOEICは11:30~12:20までに受付が行われます。

出来れば11:30きっかりに、遅くとも11:45くらいまでには会場に行き、受付を済ませておくことをお勧めします。

 

「交通機関が遅れる」「突然トイレに行きたくなる」など何が起きるかわからないのと、「会場の雰囲気に慣れる」ことができるので、早めに受付を済ませることを強くお勧めします。

 

早めに受付を済ませても外に出ることは可能なので、会場にいたくない場合でも受付だけは済ませておきましょう。

 

ベストなのは、11:00より前に会場付近にいて、 近くのカフェ等に入って最後のチェックをすることです。

軽くランチを取りながらがいいですね ;-)

 

個人的には、途中のコンビニで「値段が高い栄養ドリンクを飲む」ということをやっています。

値段が高いドリンクで、「今日はやるぞ!」という気合を入れます :-P

栄養ドリンクを飲んだ時の方が2時間乗りきれる気がします。(気分なんですけどね)

※参考:栄養ドリンクは安いものより高い方が効果があるは真実だが、おそるべきその本当の理由とは(naverまとめ)

 

これらを逆算して家を何時に出るべきかを決めましょう!

 

 

次に、当日の朝~試験時間まででやるべきTOEICの勉強を3点にまとめます。

1)当日レアジョブのレッスンを受ける

私は9:00からのレアジョブレッスンを必ず受けるようにしました。

目的はリスニングのトレーニングなんですが、それだけではありません。

 

だいたい「週末の予定は?」と聞かれるので、「TOEIC受けるんだ」と答えると

たいてい「幸運を祈るよ☆」と応援してくれます!

講師から応援してもらえると「がんばろう!」と思えるので、当日レッスンを受けるのはオススメです。

 

レアジョブでは、2013/01/04からレッスン時間帯拡大をしましたので、

もう少し早い時間帯に受けるのも良いかと思います。

 

2:英語音声を聞きながら会場へ!

「耳を英語モードに慣らす」こともオススメです。

新しい音声を聞くよりも、今まで勉強に使ってきた教材を再度聞くほうがよいです。

「大丈夫だ、聞き取れている」という自信が本番できっと役に立つはずです!

 

3:会場では、文法とTOEIC単語の復習を!

会場では、文法と単語の復習をしましょう。

特にTOEIC向けの単語帳を当日見直すのはオススメです。

TOEIC向けなので、本番で出る可能性が高く、覚えておくと確実にスコアアップに効きます!

 

この3点でギリギリ直前からの15~30点アップが期待できます。

ぜひお試しを!
まとめると・・・

・トラブルなく、TOEIC会場に行って着席する!

⇒前日のうちに持ち物を揃えておく
⇒前日のうちに会場までの行き方と所要時間を調べておく
⇒会場には遅くとも11:45に到着するように逆算して家をでる時間を決める。


・頭と耳を英語モードにする

⇒当日レアジョブのレッスンを受ける
⇒聞き慣れた教材を使ってリスニングに自信をつける
⇒TOEIC単語集を使って最後の単語チェックをする

 

・体の状態をピークに持っていく

⇒前日は十分な睡眠時間を!
⇒当日11:00過ぎくらいに早めのランチを。
⇒高い栄養ドリンクを飲む!

 

これで、ギリギリからのスコアアップが狙えるはず!

 

では、TOEIC本番で良い成績を残せることをお祈りします。

頑張ってください!!

 

レアジョブでの英会話スタートはこちら

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>