11月 102012
 
Mansing先生

こんにちは!

今回は英語のメールやチャットで実際によく使われる略語を紹介したいと思います!

◼あいさつ編

How are you?(初めまして) → HRU?

See You Later.(また、後で) → SYL

初めてチャットする人に「HRU?」って言えたら、なんかカッコいい!

◼あいづち編

I see.(わかりました) → Ic 

Great!(いいね!) → gr8!

just kidding!(冗談!) → JK!

使い飽きた「I see」はおさらば!今日からは「Ic」を使おう!

◼中座編

away from keyboard(離席するね) → AFK 

just a minute/wait a second(ちょっと待ってて) → JAM/SEC

これ知ってるといろんな場面で使えそうだな〜

◼オフィス編

No Response Needed(返信不要) → NRN

Do It Yourself(自分でやりなさい) → DIY

Not Applicable(該当なし) → N/A 

エクセルでよくみるN/Aって「Not Applicable」の略だったのね…

いかがでしたか?まだ、まだ沢山あるので、また次の機会に紹介したいと思います。
今回紹介した略語、是非使ってみてくださいね!

それでは、sya (see you again)!

  2 Responses to “【覚えたら一度は使いたくなる】メールやチャットでよく使われる英語の略語まとめ”

  1. 自分がメールで良く使うのは
    F.Y.I (For Your Information)参考まで
    A.S.A.P (As Soon As Possible)できるだけ早く

    • ばび蔵様

      コメントいただきありがとうございます!
      「FYI」、「ASAP」、どちらもよく使いますね。
      ちなみに社内ではFYAを独自の意味で使っております…

      他にもよく使う略語ありましたら、ぜひコメントいただければと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      Shota

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>